FC2ブログ

西穂高 トレッキングツアー 2011.7.16~18

今回も!トレッキングツアーに男性4人・女性3人で西穂高に行って来ました!!
RIMG0822.jpg
夏も近づく7月の三連休。金曜日の夜に関西を出発した。

新穂高ロープウェイまでの道は順調だったが、さすがに連休前夜!!朝の7時前には到着したが、すでに車だらけ(汗)

仕方なく無料の駐車場はあきらめ、有料駐車場に移動し、各自 二泊三日の山行の準備に取り掛かる。

ロープウェイ乗り場も人・人・人(汗)

残念ながらロープウェイの下り場まで写真は我慢する。





一日目は、西穂高口~西穂山荘までと、かなり短い行程。時間にして1時間30分!

北アルプスで、初めてのテント泊をするには、もってこいの西穂!テン場までの距離やルートも、初めてのテント泊の荷物を担いで歩くにも安全に行けるし、山頂にアタックするのも、必要最低限の荷物でアタックできる事から、今回は西穂に決定した。


出発前に参加者全員で写真を撮ってもらった。(お兄さんありがと)

RIMG0750.jpg

RIMG0749.jpg


千石平園地を抜けて、ハイクスタート!写真でわかると思うが天気は最高!暑いくらいだ。

RIMG0753.jpg




RIMG0760.jpg



登山道でも休憩をとらしてあげたいが、次々と後から出発した登山者達の多さに止まる事も出来ない(汗)

RIMG0766.jpg


RIMG0759.jpg



って言ってるうちに山荘に到着!!みんなこれくらいの距離だと楽々って感じでした。(少し暑過ぎ)

RIMG0769.jpg



小屋はすでに人だらけ(汗)

せっかく自然の中でくつろぐ予定が!!休日は仕方ないか(泣)

RIMG0772.jpg



とにかく!ここまで来た事だし、みんなで乾杯した(嬉)

RIMG0773.jpg



やはりテント泊の登山者もかなりいる!この写真はすでに、みんなのテントは張り終えたところ!

この後もテントを担いで来た人は、まだまだ来てた

後少し遅かったらやばかった(汗)

RIMG0771.jpg



ここからは、明日の夜明け前からの出発に備えるだけ!

各自テントや小屋付近で自由にくつろいでもらった。

RIMG0774.jpg

RIMG0775.jpg

RIMG0776.jpg

RIMG0778.jpg



夕方近くなり、気温も少し下がったところで、みんなで集まり食事をとる事になったが、テン場はギュウギュウ(汗)

小屋の隅で食事をとらしてもらった。

RIMG0780.jpg

RIMG0781.jpg

RIMG0782.jpg

RIMG0783.jpg


やはりこの男だけは、食事は凝っている(驚)

RIMG0784.jpg



食事後も暗くなるまで話に盛り上がり、お酒につまみにと夜は更けていった。

RIMG0787.jpg



二日目は夜明け前からのスタートになる為、各自テントでの時間を楽しんだ。

RIMG0791.jpg


続きは後ほど

天狗岳・硫黄岳トレッキングツアー(2011.5.3~5) 3日目

3日目 最終日の朝は、晴れたり曇ったりと中途半端な天気。

本日は、オーレン小屋~桜平まで下山のみと言う事もあり、早起きはしたが、テン場でのんびり食事やコーヒーなどなど!
とにかくのんびりしてからの出発にしました。

RIMG0569.jpg



せっかくなのでテントをしっかりと乾かして、下山準備OK!

RIMG0570.jpg

RIMG0572.jpg



スタッフのようこちゃんを先頭に下山スタート!

RIMG0573.jpg



カズさん!この3日間で少し痩せてないっすか!?

RIMG0574.jpg



ザックがハチキレそう(汗)

RIMG0575.jpg



20分程で夏沢鉱泉に到着。このまますぐ下山も寂しいので、小屋でコーヒーをもらい休憩

RIMG0577.jpg



この林道を登り切れば、桜平のパーキング

RIMG0578.jpg



みんな怒りんぼ兄さんのハイタッチにて、今回の2泊3日のツアーは終了!

RIMG0581.jpg


今回参加のみなさんは、テント泊はもちろん山に泊まる事も初めて!必要な装備や今回は余分な荷物もあったのではないでしょうか?
山での過ごし方など、次回の山行の参考にもなるツアーになっていれば幸いです。

またまた次回のテント泊等も企画せねば!

みなさん!3日間ホントにお疲れ様でした。

また行きましょう!

2011.5.8 雪彦山 トレッキングツアー

P1030076.jpg

またまた行ってまいりました!!
雪彦山トレッキングツアー!!

今回のメンバーはこの5名です。
りえちゃんは2回目ですが、野郎どもは雪彦初登りです!

P1030048.jpg

P1030050.jpg

出だしはちょっとばかし急登が続きます。
あまのっち、タケヒ、キー坊はトレッキングツアーは初めてだったんですが、
余裕な表情でらくらく登ってました!

りえちゃんと岡もっちゃんは氷ノ山ナイトハイク
にも参加してたから楽勝です。

P1030056.jpg

日陰で休むあまのっちw

P1030055.jpg


いつものところでパシャリ!

この日は天気も良く登山口にはすごいたくさんの人がいたので
渋滞覚悟で登って来たのですが、以外に人はまだ少なくスムーズにここまで登って来れました。

P1030064.jpg

P1030065.jpgP1030068.jpgP1030071.jpg

鎖場が出てきてテンション上がる一同!!
日ごろボルダリングをしてるから楽々クリア!

P1030073.jpg

鎖場を抜けると展望が最高!
後の絶壁にビビりながらのピースサインのタケヒw

P1030078.jpg

隙間を抜けると、

P1030089.jpg

パワースポット発見!

P1030099.jpg

この二人幼馴染です。

P1030131.jpg

大天井は人がいたのでそそくさとお昼を食べる地蔵岳を目指して!!

P1030090.jpg

今回のツアー中終始笑顔の岡もっちゃん!
見てやって下さいこの満面の笑顔w

P1030101.jpg

P1030109.jpg

みんな大分慣れてきたようで下りの鎖場も余裕で進んでいきます!!

P1030120.jpg

P1030128.jpg

地蔵岳に到着!!
一杯かなと思ってたんですがだれもいな~い!ラッキー!

P1030125.jpg

各自クッカーでお湯を沸かして瞬間美食のカレーの旨さに気づくあまのっちw

P1030126.jpg

1段低いところで食べてたこの二人。
『たっちゃん』『てっちゃん』の仲の幼馴染です。

お腹も満たされたので下山しますか。

P1030134.jpg

根っこがすごい!!

P1030140.jpg

滝の方へ下っていくんで、足場が濡れているところは良く滑ります。

P1030141.jpg

P1030143.jpg

雨が降った次の日だったので結構水量が多かったです。
梅雨になるとヒルが出るので今月17日のツアーが最後で雪彦山はちょっとの間登れないですね。

P1030147.jpg

今回も天気も良く楽しいツアーになりました!
みなさんお疲れ様でした。





天狗岳・硫黄岳トレッキングツアー(2011.5.3~5) 2日目

2日目!  怒りんぼにいさん!オニギリを食らう!写真からスタート(笑)
RIMG0488.jpg



ぐっすり寝れた翌朝。本日も天気に恵まれたようだ(嬉)

RIMG0486.jpg



2日目は、オーレン小屋~箕冠山~根石岳~天狗岳に向かう予定。
やはり!準備運動は欠かせない!。

RIMG0489_20110511143957.jpg



準備も終え、出発です。最高の天気!

RIMG0499.jpg

RIMG0504.jpg



分岐を過ぎれば、根石岳が!根石岳バックに一枚

RIMG0506.jpg



根石岳ピークに向かいます。雪がゆるくてストックがかなり助かるね~

RIMG0521.jpg



根石岳ピークに到着。ここまでも時間的に順調順調

IMG_1654.jpg



今度は天狗岳をバックに一枚。見晴らしも抜群

RIMG0513.jpg



本沢への分岐がある地点に向かいます。だいぶ雪が減ってきた。

RIMG0520.jpg



分岐から見た西天狗岳

RIMG0528.jpg



さあ!分岐から最後の登りです。なかなかの急登が続きます(汗)

RIMG0531_20110511150039.jpg



ストックが邪魔になるほどのハイスッテプも!細い登山道が続く

RIMG0533.jpg



橋を渡り、な登山道を抜ければ東天狗のピークだ。

RIMG0538.jpg



東天狗岳ピークにて。みんな最高の笑顔(嬉)山頂には他の登山者が20人程いたかな?
今回は西天狗岳は行かず、東天狗までに!次の機会に置いときます!

RIMG0550.jpg



山頂は風が強く、そうのんびりもしていられない。小休止し、行動食程度のエネルギー補給にして
オーレン小屋まで下山する事に

彼女は後者がコケル事を期待している(笑)彼女以外コケませんでしたけど(笑)

RIMG0552.jpg

RIMG0553.jpg



天狗~箕冠山の分岐まではピストンし、箕冠山の分岐からは夏沢峠に下る事にした。
少しでも行きとは違うルートの方が楽しいしね!

RIMG0557.jpg

RIMG0558.jpg



夏沢峠からはオーレン小屋まで森を抜けます。

RIMG0561.jpg

RIMG0562.jpg



本日も時間も距離も余裕!テン場に2時には到着し、もちろんみんなでビールで乾杯!

RIMG0564.jpg



もちろん!この日も日が沈んでも、夜まで宴会でした(汗)最終日はまたまた後ほど。

RIMG0567.jpg

天狗岳・硫黄岳トレッキングツアー(2011.5.3~5)

八ヶ岳へ行って来ました!!RIMG0429.jpg



ゴールデンウィークはこちらのメンバーでテント泊してきました。今回も登山口までの林道は険しかった(汗)
出発前の一枚!これから2泊3日の山の旅に出発です!

RIMG0343_20110510154820.jpg


夏沢鉱泉までは凍った林道を進みます。

RIMG0348.jpg
RIMG0349_20110510154810.jpg



桜平~夏沢鉱泉までは20分程で到着しました。ここから登山道らしくなるので、小休止!アイゼンの準備も!

RIMG0354_20110510154806.jpg


アイゼンの装着も、みんな慣れたようです。

RIMG0355_20110510154802.jpg


装備もOK!出発です。

RIMG0356_20110510154757.jpg



続いて目指すは!今回のベースキャンプ地となる、オーレン小屋に!

RIMG0357_20110510160805.jpg



オーレン小屋まで30分程で到着!なかなかのペースで歩けました。

今回お世話になる、こちらのオーレン小屋ですが、かなりキレイ!トイレも水洗でお風呂も完備!かなりイイ小屋ですよ!小屋泊もアリですなRIMG0365.jpg



早速テン場にて各自テントを張り、本日アタックする硫黄岳の準備に取り掛かります。

RIMG0366.jpg



硫黄に向けて出発前に一枚。

RIMG0370_20110510160755.jpg


硫黄のピークまではたっぷりの雪に!大満足の歩き応え!

RIMG0372.jpg



ここまで上がれば景色も良くなり、時折立ち止まり景色を堪能。後少し登れば赤岩の頭の分岐に。

RIMG0377.jpg



尾根まで後少し!しかしこの登りがまたキツイ(汗)

RIMG0383.jpg



尾根での一枚!

RIMG0390_20110510162811.jpg



さあ!硫黄岳のピークまで頑張りますよ!

RIMG0396.jpg

RIMG0411.jpg

RIMG0417.jpgRIMG0418.jpgRIMG0420.jpg




硫黄岳山頂に到着!天気もまあまあで良かったです(嬉)
1人餌食に(笑)
RIMG0421.jpg
RIMG0424.jpg



しばらく山頂でお茶した後、小屋が2つある夏沢峠に向かいます。

RIMG0432_20110510165526.jpg

RIMG0434.jpgRIMG0436_20110510165519.jpg




小屋までは雪やら氷やら岩やらでなかなか足場が悪い(汗)

RIMG0439.jpg
RIMG0448_20110510170755.jpg
RIMG0451_20110510170753.jpg
RIMG0457_20110510170749.jpg
RIMG0464.jpg



夏沢峠に到着。山頂からは1時間も掛からずでした。

RIMG0466.jpg



夏沢峠からオーレン小屋まで戻ります。

RIMG0468_20110510171435.jpg



夏沢峠からは10分程で到着
天気が少し怪しくなってきた(汗)
RIMG0469.jpg



しばらく休憩してると雪が降り出したぁ~(汗)

IMG_1647.jpg



夜になり雪もやんだので、みんなで夜食を取り、お酒も話も盛り上がり、10時頃まで外で話し込んでた(笑)

RIMG0473_20110510171423.jpg
RIMG0474_20110510171419.jpg
RIMG0475_20110510171417.jpg



一日目はここまで。続きは後ほど!
Twitter
プロフィール

Heimat2010

Author:Heimat2010
兵庫県加古川市加古川町平野3-3
『Heimat berg』
bouldering park & shop
tel 079-490-2718

兵庫県加古川市加古川町粟津620-1
『Sora Hair Design』

兵庫県加古川市加古川町篠原町59-3
『bar de espana Tres』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR